「子どものあそびをキャッチ」をテーマに、子どもの力を感じあうことを大切に、交流会、意見交換会、情報発信等を行っている。http://www.kojoken.jp/


by kodomoasobi
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ぽらりすひろば

交野市のぽらりすひろばさんへおじゃまんぼうしてきました。
http://ameblo.jp/polaris-katano/

訪問日は4月22日の午前中です。
なので、栄養士さんのお話がありました。
ママたちがお話聞いている間も、子どもにとっては慣れた広場。
いろいろ子ども同士であそびが展開されていました。
キャッチしたあそびを二つ紹介します。

牛乳パックを組んで、子ども用の椅子がつくってありました。おもちゃ箱のうしろには、製作途中の三つつなぎの牛乳パックブロックが、ガムテープを貼って、紙袋に片づけてありました。結構な重さがあるのですが、「持てるよ~」と言わんばかりに運んで、折りたたみハウスの中に入れ、椅子なのか、机なのか、重石なのか分かりませんが、自分のスペースづくりに役立っていました。
スタッフさんは「見つけてくれてありがとう~あそんでくれてうれしいわ」と、見守っておられました。
重さがあるものって、子どもは好きですね。2ℓペットボトルの水や、お米の袋も、我が子は好きでした。

背伸びしたら、サッシのレールくらいが見える窓。誰かが抱っこしてもらったら、ぼくもわたしも~と4人がいました。順番に抱っこしてもらい、待っている間はサンに手をかけて壁をよじ登ろうとして・・・少し、みんな一緒に見れる瞬間もあったりして、子どもたちは大満足!
スタッフさんは「壁も、みんなで見たらいい風景ね」と、見守っておられました。
素敵な緑の風景が、反対側のサッシからよ~く見える明るいお部屋。
人だかりの窓から見えたのは、おとなりの壁だけ(笑)
みんなでわいわいがたのしいね。

ぽらりす広場さんの前は、かわいい公園。広場につどい、この春幼稚園に行かれた皆さんは、声かけ合って、お花見をされたようです。
この場所に、広場を!と始められたみなさんから、次の世代のみなさんへのつながりを感じました。(M)
[PR]
by kodomoasobi | 2013-05-07 15:24 | グループ訪問おじゃまんぼう