「子どものあそびをキャッチ」をテーマに、子どもの力を感じあうことを大切に、交流会、意見交換会、情報発信等を行っている。http://www.kojoken.jp/


by kodomoasobi
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

はらっぱ「よつば」

7月2日に訪問しました。
とても、温かい雰囲気のサークルでした。外には、トマトやミニさつまいも畑があり、鬼瓦(校舎建て替え時に出たものでしょうか!?)に出迎えられ、印象的な第一歩(^O^)/
スタッフさんも、利用者さん親子も、みなさん笑顔がステキで気さくな方ばかりでした。この日は、七夕飾りを思い思いに制作!
「好きなように作ってね」の言葉に、みなさん戸惑いながらも、楽しく作っていました。自然に♪七夕♪の歌が出て来て口ずさみ、清々しい空気が心地好かったです。
終わりの頃には、水あそびがしたい子どもを、かさ袋でとりこにしてもらいました。ロケット発射から、踏んでパンとならしたり、指で穴をあけてプシューと空気が抜けるのを何度も楽しませてもらいました。
親子共に楽しかったです。ありがとうございました!(F)

大阪府の子ども家庭サポーター養成講座受講生松原市の集まりから8年。
最初は、一生懸命チラシを配り、そのつながりから、人の輪が広がったそうです。
月一回、数百円の年会費を支払うだけの、無理のない集まり。
近くには、いろいろなサークルがあり、毎日どこかに行ける状況のようです。
「かわいいねん!」と、小さな子どもにかかわる喜びと、自分たちの交流のためにしているバランスがちょうどいい加減で、気楽に長く続くコツなのかなぁと思いました。
集まりの最後には、次何してあそぼと意見交換されます。自分たちで持ち物確認や日程確認をする、欠席した時は互いに連絡しあう運営も学ぶところです。
その場にいないかたも大切にされている気持ちが伝わってきました。(m)
[PR]
by kodomoasobi | 2013-07-15 17:28 | グループ訪問おじゃまんぼう