「子どものあそびをキャッチ」をテーマに、子どもの力を感じあうことを大切に、交流会、意見交換会、情報発信等を行っている。http://www.kojoken.jp/


by kodomoasobi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

「こども」と「おとな」の国際力

タイの教育支援NGO「マレットファン」と子ども情報研究センターの合同企画で、『秋のちょっと収穫会』~「こども」と「おとな」の国際力を育てる-国際交流のカタチ~の会におじゃまんぼうに行ってきました。
はじめに、タイの国について、国の形がぞうの顔に見えること、生活環境やこどものようすなどのお話を聞かせていただきました。そして、ちょっとびっくりするような物も… サバ―というマメ科の植物で(例えるならさやえんどうを茶色っぽくして、50~60センチ程に伸ばし石のように硬くしたもの)、上下に振ると中の豆が揺れて、カラカラ~♪と何とも言えない素朴な音が聞こえ、主に、タイでは楽器として用いられているそうです。他にも、植物の実や種などをぶどうの房のようにつないで楽器にしたものもありました。また、タイの絵本で「カドゥ・カディ・カドォ・カディ」(バッタが跳びはねているようす)も紹介していただきました。
その後、タイでおとなやこどもが素材遊びを楽しんでいるようすをスライドで見せていただきました。タイでは、素材が出てきたとたん説明する間もなく遊びだされるとお話されていて「きゃ~うれしい! 一緒や~」とわくわくしながら聞かせていただきました。

後になりましたが、ちょこっと一言…
世界中のこどももおとなも一人ひとりが大切にされる社会でありますように~ (う)
[PR]
by kodomoasobi | 2013-11-03 07:53 | グループ訪問おじゃまんぼう