「子どものあそびをキャッチ」をテーマに、子どもの力を感じあうことを大切に、交流会、意見交換会、情報発信等を行っている。http://www.kojoken.jp/


by kodomoasobi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

はらっぱ保育園

12月13日 西宮のはらっぱ保育園に おじゃまんぼうしてきました♪

今日は、はらっぱ保育園とっても素敵でした。
田舎のおばあちゃんの家にあそびにきたような、懐かしいあたたかい雰囲気・・・
お邪魔させていただくと、木の暖かい温もりを肌でかんじ、床暖のじわ~~っとくるホットする温もり・・・
外の雨も忘れそうな保育園でした。。
自力でしか入れない「お部屋」。まだまだ自力でいけない小さい子の憧れの場で、自力で入れる日が来た日はきっと、忘れることのできない、記念日になるんだろうな。。。と思いました。
おじゃまさせてもらい、本当によかった。。。。(に)

暖かみがあって、遊び心をくすぐるしかけ(?)が楽しくて、とっても居心地のいい空間でした。
環境づくりの面で勉強になったのはもちろんですが「大切にしたい思い」を、そこに集まる人たち(スタッフさん・ボランティアさん・子どもたち・保護者…)で、共有しているからこその雰囲気なんだな~ということが、強く伝わってきました。
保育の現場では、まだまだ主従?与える側と与えられる側?預かってあげる側と預かってもらう側?…みたいなことを感じてしまうこともありますが、自分が関わる保育では「共につくる」ことを大切にしたいと 改めて感じました。 (の)

別棟の家やデッキ、木のぬくもりがよかったですね。同じ目標をもった保護者が立ち上げた保育所だから、少々保育料金が高くても、援助金なくても成り立つのですね。
保護者への配慮として、夜の会議は夕食付きだったり、病児保育とまではいかないが、それぞれの働き方を理解され、臨機応変な対応をされていた。
狭い敷地だが、子どもの身体能力をはっきできるような工夫がされていた。
雨でお散歩が中止となりお忙しい中、長時間のお付き合いくださいましたね。ありがたかったです。 (ひ)

たくさん、素敵なところがありました。桜の木に守られて、あたたかい木のお家で遊ぶこどもたち。があがあおしゃべりしてくれる動物までいて、いいなあ~とうらやましいことがいっぱいでした。でも、保育料が高くてびっくりしました。
子どもたちや親たちのことを考えて、いろんな配慮がされているのがわかりました。
少し夢を頂きました。ありがとうございました。 (ま)

入り口から、かもさんがお出迎えしてくれ、木のぬくもりあふれる場所でした。
私も、子どもとして通いたいくらいでした。
普段は、外遊び中心で園外へお出かけしているそうですが、この日は雨。
保育室で、クリスマス会の準備を楽しそうにしていました。
子ども達のイキイキとした笑顔。
本当にステキなところで、とても癒されました。
保育所をNPOで続けていることの凄さに刺激をもらいました。
また、小規模保育園として新たにスタートしようとしている!
本当に、すごいです!!
夕食付の保護者会を設けている点には、共同子育てのエッセンスを感じることができました。
帰りは、子どもたちがログハウスのあそびスペースの小窓から手を振ってくれていました。
ほんのひとときでしたが、温かい気持ちをたくさん頂いて帰ることができました。
ありがとうございました。 (ふ)
[PR]
by kodomoasobi | 2013-12-20 08:10 | グループ訪問おじゃまんぼう