「子どものあそびをキャッチ」をテーマに、子どもの力を感じあうことを大切に、交流会、意見交換会、情報発信等を行っている。http://www.kojoken.jp/


by kodomoasobi
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:あそんで感じて( 4 )

講座報告です

1月11日あそびネットのメンバー7名が、2歳以上の子どもと保護者の皆さん30組と過ごしてきました。

最初の自己紹介は、いつも次のような感じです。
①新聞チラシのバックが登場。もち手もあってとってもかわいく、暖かくなったらこれを持って公園へお出かけしたいです~と。
②大きな新聞紙で顔を隠した人が…「おはようぅ」と豪快に破り、顔が出てきました!
③カラフルなビニールテープを貼ってかわいくなった紙皿は、シュッと投げればフリスビーに。さらに紙コップの底を約1センチ高さで切って皿の底に付け、竹串を使えば…くるくるくる~と皿回しに変身です。
④「おはようございます!」とマイクを持って、元気に自己紹介が始まりました。が、「あれ?!」手元を見ると、握っていたのはマイクではなくソフトクリームの容器でした。何にでも変身できちゃうね。
⑤新聞紙の手品が披露されました。同じ三つの新聞紙の輪っかを順番にはさみで切っていくと…一つ目は輪が二個、二つ目は大きな輪が一つ、三つ目はつながった二つの輪になりました♪
⑥ペットボトルのふたをポーンと上に投げてゼリーカップでキャッチ。これがなかなか難しい?!
⑦最後は、丸い棒がどうなるかな~ 頭にのせて「ちょんまげ!」

自己紹介の時間、「おぉ~」と歓声をあげたり、大笑いしたり…
そこにいる子どももおとなもみんな一緒に楽しみました。

たくさんある廃材であそんでみましょうか~と声をかける前から子どもたち、興味深々で触りにきてくれました♪
そうしていると、あちらこちらであそびが生まれてきます。
少し戸惑い気味だったパパやママも、子どものあそびを見守っているうちに笑顔になったり、「一緒に遊びたい!」と夢中になったり…

今度はおとなの方は別室に移動しておしゃべりの時間。
「行ってくるね。」と手を振るパパママを笑顔で見送る子や、あそびに熱中している子。

号泣だった女の子は、泣いてはいるもののおしゃぶりは絶対に口から落とすことなく!でした(笑)
自分では手が届かない扉ボタンのところまで、スタッフの手を持っていく動作を続けていたら、一人の女の子がそっと現れました。その子を見た瞬間泣き止み…後をついていき始めました。
途中、見失ったところでまた泣くかなぁと思っていたら、何気なく隣にいた女の子たちを見て、自分もプリンカップにスズランテープを入れたり出したりしてあそび始めました。
子ども同士だけに見える、気持ちのつながりがあるんだなぁ、と実感した瞬間でした♪

最初にそっと側に来てくれた女の子…他にも泣いている子の側に行って、一緒にあそんだり何かを渡してあげたりしていました。
やさしい気持ちが何もしなくても伝わったのかな~。
本当に子どもの力ってすごい! 
[PR]
by kodomoasobi | 2014-01-14 19:16 | あそんで感じて

休み明け

お正月明けの保育園で
*3歳になったAくんは親戚のあつまりで覚えたギャグを連発。
 おとなにはウケるので複数の担任が笑ってAくんはごきげん。
 でも、その雰囲気でまわりの子どもたちが笑い始めると
 Aくんは泣いちゃいました・・・
*そのAくん。
 休み明けに、トイレの電気に手が届くようになりました。
 おともだちがトイレに行くと、「○ちゃん電気つけられる?」と、
つけたり消したりの助っ人を自らしていました。

あんな気持ちも、こんな気持ちもAちゃんのものだね。
[PR]
by kodomoasobi | 2012-01-11 00:38 | あそんで感じて

1歳の年始ご挨拶

4ヶ月間、シュッポッポ保育園とっとこで
一緒に過ごしていたMちゃんとTちゃん。
おとなが新年の挨拶をしていたら
よこで同じように、
手を振って見つめ合い、おじぎして
うれしそうに、ほほえみあっていました。
まだ、「いや」「まんま」「うん」くらいしか
言葉はでないけれど、気持ちは通じあっていますね♪
「10日ぶりやね。いっしょにあそぼう~」って、言ってたのかな。
[PR]
by kodomoasobi | 2012-01-06 19:34 | あそんで感じて

あかちゃん

ご無沙汰しています。
あそびの講座や、イベントも、「やって~」と、みなさんにお任せ状態。
参加者として参加させてもらうことはできるかなぁ・・・
定例会のお誘いや、お世話はできるかなぁ・・・
『子どものあそびをキャッチ』の広報はできるかなぁ・・・
ブログの更新は、『子どものつぶやき』なら記載できるかなぁ・・・
そんなこんなで、新カテゴリをつくっちゃいました。
食べることも・おしゃべりすることも・からだを動かすことも・なぁんにもしないことも・自然の中で過ごすことも、みんなみんな子どもにとっては、せいかつそのものがあそびなんだろうなぁって感じています。(m)

2歳10カ月のTちゃん
妹がうまれて数日。
何も言わずにじーっと見つめて、触れることもなかったそうです。
以下、保育所の先生との会話です。
先生「あかちゃんかわいかった?」
T 「うん・・・」
先生「ちいさかった?」
T 「うん・・・」
先生「また、今度おしえてね」
  ・・・5分ほどして・・・
T 「あかちゃん、お母さんぎゅーしてた」
先生「そうなん。Tちゃんも、ぎゅーしてもらったの?」
T 「したよ~」
[PR]
by kodomoasobi | 2011-07-01 18:08 | あそんで感じて