「子どものあそびをキャッチ」をテーマに、子どもの力を感じあうことを大切に、交流会、意見交換会、情報発信等を行っている。http://www.kojoken.jp/


by kodomoasobi
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2013年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

りりあん農園

11/8(金)NPO法人りりあんさんの農園カフェにおじゃましました。
きっと、柿狩り=山=寒い?!かなぁと思って厚着で行きましたが、ぽかぽか暖かい天気。
木々に囲まれ、自然のなかでいい気持ちで過ごさせていただきました。

どんぐりがたくさん落ちていました。季節ですね~。艶のいいこと!思わず、たくさん拾ってしまいました。
柿の下には、バッタがいました。こちらも、艶のいいこと!空気も水も栄養もいいのでしょうね。
形のいい、かまきりの卵にも出会えました。やっぱり、自然はいいなぁ。

儲けはあまり関係なく、老若男女、子どもも集える場所として開いているそうです。
自転車で、バイクで、車で、ひょっこりやってくる。そして、ほっこりしていかれる。
そんな姿が、微笑ましかったです。
柿は美味しい!ケーキ、ゆずジュースも美味しかった!
いつまでも、居続けたい空間でした。
ありがとうございました。(F)

たくさん実をつけた柿の木々の横では、りりあんカフェがオープン。
その日職場体験に来ていた中学生たちは、自分たちで収穫した柿や、ドラム缶で焼いたさつま芋を販売していました。
お空の下のカフェで、笛の演奏を聞かせてもらいながら、のんびり過ごさせていただきました。

りりあんさんで教えていただいたあそびを紹介しま~す。
「からむし(?)」という葉っぱを1枚、片手を軽く握って筒を作り、親指と人差し指が上になるようにします。その上に葉っぱをのせ、もう片方の手で葉っぱを押しつぶすようにたたくと、葉っぱが破れて「ポン」というかわいい音がします。
一度、お試しくださいね。(U)
[PR]
by kodomoasobi | 2013-11-15 16:48 | グループ訪問おじゃまんぼう

いのち紡ぐわたしたち

11月3日 四天王寺で、“よろこび生まれてきたいのちたち つなごうあたらしい時代へ”ということから『いのち紡ぐわたしたち』のイベントが開催され、おじゃまんぼうに行ってきました。
境内の東門広場では、いのちを大切にしたブースがいろいろ出店されていました。
産婆ハウスのブースでは、妊婦さんだけでなく思春期~更年期の女性のからだお悩み相談や健診、座談会や上映会、冷えとりカフェではあったまるドリンクでほっこり休憩。ヨガやお灸・マッサージで、毎日がんばっている自分にごほうびの人も。
紡ぎのマーケットでは、からだにやさしい食べものや衣類・日用品などが、出店販売されていました。オカンの味として、ぬか床づくり伝授コーナーもありましたよ~。
トークライブでは、「ひとりじゃないの」「いのち優しく生きたい」の講演や、また各ブースでは、いのち紡ぐを基にしたテーマで座談会が開かれていました。
そして~、子どもひろばでは、おそとライブラリーがありました。大きな木の下で、鐘の音をききながら見る絵本は、ふしぎなくらい絵本の世界へひきこんでくれるようで、どの子どもたちも本を見る目が、真剣…しんけん…。となりのブースから聞こえてくるひょうたんのオカリナのやわらかい音色が、そのこどもたちをやさしく包んでいるようでした。

 じぶんにやさしく、人にやさしく、地球にやさしく…を感じたひとときでした。(U)
[PR]
by kodomoasobi | 2013-11-04 15:21 | グループ訪問おじゃまんぼう
タイの教育支援NGO「マレットファン」と子ども情報研究センターの合同企画で、『秋のちょっと収穫会』~「こども」と「おとな」の国際力を育てる-国際交流のカタチ~の会におじゃまんぼうに行ってきました。
はじめに、タイの国について、国の形がぞうの顔に見えること、生活環境やこどものようすなどのお話を聞かせていただきました。そして、ちょっとびっくりするような物も… サバ―というマメ科の植物で(例えるならさやえんどうを茶色っぽくして、50~60センチ程に伸ばし石のように硬くしたもの)、上下に振ると中の豆が揺れて、カラカラ~♪と何とも言えない素朴な音が聞こえ、主に、タイでは楽器として用いられているそうです。他にも、植物の実や種などをぶどうの房のようにつないで楽器にしたものもありました。また、タイの絵本で「カドゥ・カディ・カドォ・カディ」(バッタが跳びはねているようす)も紹介していただきました。
その後、タイでおとなやこどもが素材遊びを楽しんでいるようすをスライドで見せていただきました。タイでは、素材が出てきたとたん説明する間もなく遊びだされるとお話されていて「きゃ~うれしい! 一緒や~」とわくわくしながら聞かせていただきました。

後になりましたが、ちょこっと一言…
世界中のこどももおとなも一人ひとりが大切にされる社会でありますように~ (う)
[PR]
by kodomoasobi | 2013-11-03 07:53 | グループ訪問おじゃまんぼう