「子どものあそびをキャッチ」をテーマに、子どもの力を感じあうことを大切に、交流会、意見交換会、情報発信等を行っている。http://www.kojoken.jp/


by kodomoasobi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2009年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧

6月25日(木)に大阪市の男女共同参画センター、クレオ南大阪で開催されている「子育て支援養成講座 ~地域で子どもを育むために~」に講師として登壇します。連続13回という長期講座で、30名を超える熱心な受講生がお話を聴いてくれるということ(すでに募集は終了)。

そのなかの1コマ、「遊びでつなぐ気持ちと気持ち」という講座を担当するので、ようやく(失笑)レジメを作成、資料の写真を整理しています。受講生は子育て支援やサークルなど、直接的にまちづくりの一環として子育てに関わっている方々。

「どうやって子どもと遊んだらいいかわからない・・・?」そういった悩みを持つお父さん、お母さんが多いなか、どのようなサポートをすべきか。これがとっても現実的なテーマなんですね。今日、子ども、親子の遊びさえ、“良いか悪いか、二極化した評価基準”で測られることが普通となり、こんなプレッシャーに苦しんでいる親御さんが多いのです。

そんな親御さんを楽にしてあげられるのが、「いい加減な遊びでいいんです」、「遊びをキャッチすればいいんです」といったメッセージなのではないか・・・?と。
まあ、たとえば下の写真で言いますと、
e0128025_83989.jpg

「おー空、お前それ面白そうな遊びやなぁー?」
「そやねん、とーちゃん、これ“カヌーに乗せてもらい遊び”やねん!」

まあ、こういったお話を、わかりやすく説明してみようかと考えております。20,30ぐらい刺激的な視点と考え方を組み込みますので、一つ、二つぐらい面白そうな部分を持って帰っていただけたらと考えています。(わ)
[PR]
by kodomoasobi | 2009-06-24 08:39 | 最近の出来事